年に数回、未解決事件についての記事を読みあさる日がある。趣味というか悪習というか。ざっくり「未解決事件」と検索してサーフィン開始するので、中には解決したものもあるけど、とにかく「○○事件」と名前がついて語り継がれる刑事事件について黙々と読むだけ。今日もひたすら読んでた。というか、何だか疲れていて何もやる気が起きず、それしかできなかった。

そして大抵それをやっていると、「閲覧注意!」と書かれたグロ写真付きページにも飛ぶことになる。見ちゃうんだよなぁ。興味津々で見ちゃう。10代の頃からやってるので(みんなやるもんだと思ってる)見てはいけないものを普通に見てきた。今日はクマに襲われた人の写真を何枚か見て「ウホォ……」となった。耐性ない人は本当にないみたいだけど、私は写真なら何でもいけるなぁ。気分悪くなったことは一度もない。

こんなこと定期的にやってるって親が知ったら心配するのかな。必要だと思うけどね。昼間はほぼ日とか読んでるけど両方おもしろい。インターネットはおもしろい。人間はおもしろい。