この前、同年代の友達3人と飲んでいて、3人とも糸井重里を知らなくてびっくらこいた。「知らなーい」「なんの人?」って感じで。みんなそれなりにSNSもやってるのに、糸井重里を目にしないのか、それとも全くアンテナに引っかからないのか。Google検索で写真を見せたら「あぁ~見たことあるかも!」程度。糸井重里の存在って20代にとってはそんなもんなのか?かなり存在感あると思うけどなぁ。

何はともあれ、みんなが糸井重里を知らないからって友情にヒビが入るわけでもなく、切なくなるわけでもなく。マジで知らないのかウケるー!となった。仲良くなる友達ってのは、どんなに考え方や価値観が違っても仲良くなるんだなと改めて思った。

そして自分の常識が他人の常識ではないということも忘れてたな。

たまにこういうショックを受けておくのはいいと思う。私もかつてこのメンバーに「有村架純の顔わかんない」でショック与えたし、お互い様や。

有村架純、今は分かります。