iPadデビュー

Apple pencilに対応したiPad 9.7インチの評判がすこぶる良いので買ってみた。手書きで色々書けるというのは私にとっては結構でかい。タイプするのとは全く違う身体感覚。線じゃなくて面を動かせる。少し前は10万円近く出さないとこの大きさと機能は手に入らなかったのに、半額くらいで手に入った。

あとノートパソコンにない機能として、手軽にスキャンできるというのがある。病院の検査結果の用紙とか、講義のレジュメとか、年度初めの給与明細とか、「念のためすぐに捨てはしないけどしまいこんでおくと結局ほとんど見ない」書類たちをスキャンしておけば、原本は捨てられるしいつでも見られる。これは多分便利。

キーボードを兼ねたケースを買ったので、これでMacBook Airがいらなくなるかもしれない。そしたらメルカリで売る。そもそもMBAは通信教育のレポート作成のために買ったので、もうなくても大丈夫だと思う。iPad+キーボードだと重さが結局MBAくらいになってしまうのだけど(約1kg)、大きさが全然違うので持ち運びやすくなると期待。

こうなったらスマホiPhoneにしたくなっちゃうのかな〜〜〜〜。iPhoneは2010年くらいから3GSを使ってたけど、その後Androidにしたら自分にめちゃくちゃ合っていたのでそれ以来ずっとAndroid。それに今はASUSのZenfoneが気に入りすぎて手放したくないので、iOSで統一することよりも上手く使い分ける方法を考えていこう。

Kindleは、何度もチャレンジしたけど結局インテリアと化してしまったので親戚に譲った。あれは私にとっては本ではないし読書ではなかった。iPadはどうかなぁ。ライフスタイルになじんでくれるかな。