遊ぶこと

「今こんな風に遊んでいます」「今日はこれをして遊びました」と誰かに言わなきゃいけない決まりはどこにもない。「ただ遊ぶ」ことに憧れて、最近は色々遊んでるんだけど、SNSに書くことを敢えてやらないでみている。どうしても「楽しかった!」とか言いたい時は同居人に帰宅してから話す。

 

他人がどうやって遊んでいるかなんて、本来はどうでもいい(気にしなくていい)ことだと分かっていても、私の場合、目にしてしまうと少し影響されてしまう。何かしらの思いが浮かんでしまう。その処理の時間はちょっともったいないと感じる。自分がSNSで発信することでも同じ時間のロスが生まれる。

 

思いきり遊んで、疲れて、寝る。の繰り返しが今は理想。職場で毎日子どもたちの遊びっぷりを見ていると、心底そう思う。遊び上手な大人は沢山いるけど、インターネットを使ってそれを報告したり発信したりすることで、ピュアな遊びの形(があるとしたら)が歪んでしまう気がしてる。というか自分で演出したり形作っちゃったりしている、その付け足しの行為がなんか違うなーと。

 

遊びっぱなしがいい。実況中継や報告はいらない。人とのつながりは、SNSじゃなくて遊びの場で作ればいい。

 

というか、私自身がやっぱりSNSに向いてないのではないかという、それだけの話かもしれない。