2018-04-15から1日間の記事一覧

読書の切り換えポイント

カフカとミステリしか読まない時期をようやく脱した。きっかけは稲見一良の『ダック・コール』だった。ミステリと紹介されていたのに、読んでみたらジャンルを軽々と超えてくる名作だった。動植物と人間の関わりや存在そのものを再び考える気になって、ちょ…