家具家電と言葉

引っ越しを機に、家電や家具が何もない状態から1つずつ買い揃えることになり、「言葉を選んで使うことと似てるなぁ」と思った。

理想は、長期的に1箇所に定住せずに、草原とか森とか荒野みたいな中で狩猟採集しながら暮らすことだけど、現実には住所があって、ある程度の家具家電を揃えて配置して、それに合わせて物を所有して使って暮らさなきゃいけない。

言葉も、理想はいらないんだけど、現実には選んで使っていかなきゃいけない。例えば「意味」「愛」「本質」みたいな大きい言葉って、自分の中で定義しちゃうとそれに付随する言葉たちもそれに引っ張られてしまいがち。

家具家電も言葉も、一度これと決めて選んで配置すると、結構それにスタイルを決められて縛られることになる。良くも悪くも。あまりにもまっさらだと不便なんだとは思うけど、無意識にスタイルを決められて縛られるってもっと嫌だな。

 

ということで、家具家電も言葉も、一度スタイルを決めて落ち着いていても、ずっと同じように使い続けるというよりは、少しずつ使い方を変えながら自分自身も変えていきたい。自分自身の変化に合わせて周りも変えていく、という言い方もできる。